ウェザー&ライフハック

ウェザー&ライフハック Vol.44 平成の天気予報の歴史

新しい元号が『令和』に決まりましたね🕊🌿✨

 

今月で「平成」が終わるということで、

『平成の天気予報の歴史』を少し振り返ってみたいと思います。

 

 

まず、平成より前の「昭和の時代」は、

天気予報は「気象庁予報」が当たり前で、

どのラジオ局・テレビ局・新聞を見ても、予報は同じでした

 

 

それが大きく変化したのが「平成の時代」

平成5年に「気象業務方」が大幅に改正、

いわゆる「天気予報の自由化」です。

 

ここから天気予報は大きく様変わりしていきます。

 

気象庁以外の民間の気象会社が、一般向けに「独自の予報」を発表出来るようになり、

内容も、気象庁がそれまで行っていた「都道府県単位」の「一日ごとの予報」よりこまかく、

「都市単位」の「時間ごとの予報」をお伝えするようになりました。

 

 

また、次の年の平成6年からは、「気象予報士制度」も開始され、

誰でも試験を受けられるようになりました

 

現在はというと、技術はさらに進歩して、ある民間の気象会社を例にみると、

最小で1キロ四方、時間は5分単位まで天気予報できるようになりました!

 

 

その一方で、気象庁もどの民間の気象会社も、

予報精度そのものや、局地的な豪雨の予測など、

課題のある分野も多く残っています。

 

平成の次の時代は、天気予報がどのように進化していくのかにも注目です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でプロフェリエをフォローしよう!

香山智里(プロフェリエ登録プロフェッショナル)

香山智里(プロフェリエ登録プロフェッショナル)

投稿者の記事一覧

ウェザーニューズ お天気キャスター/
Bayfm78 CMナレーター

関連記事

  1. ウェザー&ライフハック Vol.62 イメージと体感温…
  2. ウェザーライフハックVol.79 秋の虫は音楽家✨🎵✨🎵…
  3. ウェザー&ライフハック Vol.36 乾燥肌と花粉症の…
  4. ウェザー&ライフハック Vol.10 ご当地鯉のぼり🎏…
  5. ウェザー&ライフハック Vol.41 ドライヤーお灸
  6. ウェザー&ライフハック Vol.40 花粉シーズンに控…
  7. ウェザー&ライフハック Vol.7 紫外線対策に春トマ…
  8. ウェザー&ライフハック Vol.73 梅雨は季節のひと…

Facebook

おすすめ記事

PAGE TOP