ウェザー&ライフハック

ウェザー&ライフハック Vol.46 山吹の花の裏の顔

いま街には、ツツジ藤の花などたくさんの花が咲いていますが、

「山吹」もこの季節を彩る花のひとつです。

 

 

 

鮮やかな、こがね色に近い色の山吹。

その気品と優雅な美しさで、かつて「美しい人のたとえ」にも用いられ、

新元号「令和」の出典でいま話題の『万葉集』でも何度か山吹の歌が詠まれているなど、

古来から日本人に愛されている花です。

 

 

でも、美しいものには、、、トゲがある、、、

山吹にはこんな裏の顔があるんです。

 

そのこがね色から、江戸時代に『小判』の異名として使われ、

さらに、『山吹色のお菓子』という言葉は、

『わいろ』の事だったんだそうです!!

 

 

時代劇でよくこんなシーンがありますよね、、、

 

商人「お代官様、どうぞ、この『山吹色のお菓子』をお納めを〜」

お代官様「お主も悪よのう〜」

商人「いやいやお代官様ほどでは〜」

 

あのシーンで渡すお菓子が、『山吹色のお菓子』だったんですね笑

こんど街で山吹を見たら、小判が浮かんできそうです笑

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でプロフェリエをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
香山智里(プロフェリエ登録プロフェッショナル)

香山智里(プロフェリエ登録プロフェッショナル)

ウェザーニューズ お天気キャスター/ Bayfm78 CMナレーター

関連記事

  1. ウェザー&ライフハック vol.2 『春の重ね着は十二単を参考に…
  2. ウェザー&ライフハック Vol.7 紫外線対策に春トマ…
  3. ウェザー&ライフハック Vol.12 紫外線対策に朝食…
  4. ウェザー&ライフハック Vol.20 7月16日は『虹…
  5. ウェザー&ライフハック Vol.26 稲光は秋の季語
  6. ウェザー&ライフハック Vol.29 秋にセンチメンタ…
  7. ウェザー&ライフハック Vol.35 世界のクリスマス…
  8. ウェザー&ライフハック Vol.39 ピンク呼吸法

Facebook

おすすめ記事

PAGE TOP