インフォメーション

ウェザー&ライフハック Vol.61 12月のいろいろな名前

早いもので12月。

12月といえば、「師走(しわす)」と、旧暦の呼び方を思うかべる方も多いかもしれません。「師走」の由来は、僧侶のような普段落ちついている人でも、この月は多忙で走り回るようになる、、、という意味から名付けられたと言われています。

 

実は、12月には、ほかにもたくさんの呼び名があるのをご存知ですか?

 

まず、「極月(ごくげつ、ごくづき)」、「限りの月(かぎりのつき)」。

これは、12月が、1年の最後の月という意味から付けられました。

 

続いては、古い年を除くという意味で、「除月(じょげつ)」。

これは、大晦日の晩を「除夜(じょや)」と呼ぶのと同じ理由です。

 

このほか、「梅初月(うめはつづき)」に「春待月(はるまちづき)」。

これは文字からも分かるように、春への期待を込めて呼ばれています。

 

12月は、1年の終わりであるとともに、新しい1年に思いをはせる月でもあるんですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でプロフェリエをフォローしよう!

香山智里(プロフェリエ登録プロフェッショナル)

香山智里(プロフェリエ登録プロフェッショナル)

投稿者の記事一覧

ウェザーニューズ お天気キャスター/
Bayfm78 CMナレーター

関連記事

  1. ウェザー&ライフハック Vol.46 山吹の花の裏の顔…
  2. Welcome to Profelier World!
  3. ウェザー&ライフハック Vol.35 世界のクリスマス…
  4. ウェザー&ライフハック Vol.51 七夕🎋✨
  5. ウェザー&ライフハック Vol.64 バラの香りで記憶…
  6. ウェザー&ライフハック Vol.18 熱中症対策・免疫…
  7. 【大阪・名古屋】関西でできる! プロによるおすすめのパーソナルカ…
  8. メイクでこんなに変われる! プログラム体験レポート 第3弾!!!…

Facebook

おすすめ記事

PAGE TOP