インフォメーション

ウェザー&ライフハック Vol.62 イメージと体感温度

冬本番の寒さの日が多くなってきましたが、 ここで、ちょっと想像してみてください。

 

キンキンに冷えたアイスクリーム、カチカチに凍った冷凍庫

なんだかいっそう寒くなってきませんか?

反対に、あったか〜い温泉に、ホカホカ湯気の立ちのぼるラーメン

少しだけ頭の中に「あたたかいイメージ」ができませんか?

その『イメージ』がとても大切!

 

ある研究で、『イメージで体感温度が変わる』という結果が出たんです。

体感温度とは、体温ではなく、皮膚が感じる温度のこと。

人は、寒いものをイメージすると、ストレスを感じた時に働く「交感神経」が反応するため、血流が悪くなり、体の表面温度が下がります

一方、あたたかいものを想像すると、リラックスした時に働く「副交感神経」が反応するので、血流が良くなり、体の表面温度が上がるんです

また、音楽も、夏のイメージの音楽を聴くと、体感温度が上がり

冬のイメージの音楽を聴くと、体感温度が下がるそう。

 

あえて、 暑い夏は、津軽海峡冬景色とか、冬のイメージの曲を聴いて、寒い冬は、サザンとかチューブを聴いてみるのもよさそうですね(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でプロフェリエをフォローしよう!

香山智里(プロフェリエ登録プロフェッショナル)

香山智里(プロフェリエ登録プロフェッショナル)

投稿者の記事一覧

ウェザーニューズ お天気キャスター/
Bayfm78 CMナレーター

関連記事

  1. 夏に向けてダイエット・シリーズ第2弾 ~ファスティング~
  2. ウェザー&ライフハック Vol.21 出汁かき氷
  3. ウェザー&ライフハック Vol.70 エア花見🌸🌸🌸
  4. ウェザー&ライフハック Vol.27 日照不足がわたし…
  5. ウェザー&ライフハック Vol.4 『桜開花600℃の…
  6. 社会人におすすめの習い事まとめ【東京】
  7. ウェザーライフハックVol.88 春の美しい言葉✨✨✨
  8. ウェザー&ライフハック Vol.58 柿レシピいろいろ…

Facebook

おすすめ記事

PAGE TOP