インフォメーション

ウェザー&ライフハック Vol.66 梅の愛でかた✨

今年は暖冬傾向で、すでにちらほらと梅が咲き始めています。

 

 

初春を感じる花、梅。

今では「日本の花」というとという印象が強いですが、

平安時代は、桜よりも梅の方が人気があり、

『咲き具合に合わせた愛で方』をしていました。

 

 

 

 

まず、咲き始めの時期。

ちらほらと咲いている梅の花を探しながら観賞することを、

探す梅と書いて「探梅(たんばい)」。

 

 

次に、見頃の時期。

いっせいに咲き誇った梅の花を観賞することを、

観賞の賞に梅と書いて「賞梅(しょうばい)」。

 

 

そして、咲き終わりの時期。

散り行く梅の花を名残り惜しみながら見送ることを、

送る梅と書いて「送梅(そうばい)」。

 

 

 

楽しみ方にも言葉ができてしまうくらいですから、

当時の梅の人気ぶりがうかがえますね。

 

 

寒いとうつむきがちになりますが、

ちょっと上を向いて梅を愛でてみるのも良さそうです♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でプロフェリエをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
香山智里(プロフェリエ登録プロフェッショナル)

香山智里(プロフェリエ登録プロフェッショナル)

ウェザーニューズ お天気キャスター/ Bayfm78 CMナレーター
香山智里(プロフェリエ登録プロフェッショナル)

最新記事 by 香山智里(プロフェリエ登録プロフェッショナル) (全て見る)

関連記事

  1. ウェザー&ライフハック Vol.8 春の雨のいろいろな…
  2. ウェザー&ライフハック Vol.44 平成の天気予報の…
  3. ウェザー&ライフハック Vol.36 乾燥肌と花粉症の…
  4. パーソナルカラーの自己診断は難しい!気軽にプロにみてもらう方法
  5. 将来いくら資金が必要?ライフプラニングのすすめ
  6. ウェザー&ライフハック Vol.15 雨の形と匂い
  7. ウェザー&ライフハック Vol.53 夕立のいろいろな…
  8. ウェザー&ライフハック Vol.9 マーガレットの花占…

Facebook

おすすめ記事

PAGE TOP