メイク・ネイル

【体験レポ】プロが教える「若見え&旬顔」を手にれる3つのコツ

メイクの方法は人それぞれ。
とはいえ、もう何年も同じメイクをしている・・・なんてことは無いですよね?
長引くマスク生活の中でもメイクのトレンドは変化しています。

今回は、簡単だけど旬顔に見えるナチュラルメイクをレクチャーするレッスンの内容を一部ご紹介!これを機にメイクをアップデートしちゃいましょう!

<よく耳にするメイクのお悩み一例>
・マスクにファンデの汚れがベッタリ
・マスクで顔が半分隠れるため、目元や眉が気になる
・首と顔の色が違ってしまう
・たるみ・くすみが気になる
・メイクが代わり映えしない(今っぽいメイクをしたい)

こんな「あるある」のお悩みも、プロに相談することで即クリアに!
誰でも最短で旬顔を手に入ることができます。
本記事は、(株)プロフェリエで提供しているマンツーマンメイクレッスンに、編集部がお邪魔してきた際のレポートです。2022年4月某日、都内のJOBHUB SQUARE(大手町)で行われたレッスンの様子をご覧ください。

対象のプログラムはこちら↓
メイクの勉強はじめてみよう!!メーキャップレッスン☆ベーシックコース☆(90分)

<担当プロ>
柗本 和子さん
(ヘアメイクアーティスト)

<体験者>
石井さん

  • Contents
    • スキンケアで取り入れたいこと
    • 時間が経ってもよれないベースメイクのコツ
    • 自分に合うファンデーションの色選びと塗り方
    • 解決したい肌のお悩みの対処方法
    • 気になるBefore After

スキンケアで取り入れたいこと

まずはスキンケア。
スキンケアの際は、しっかり保湿をします。
乳液を塗るときなど、時間に余裕があれば、フェイスマッサージをすると良いそうです。

フェイスマッサージのメリット
 ・リフトアップ
 ・血色アップ
 ・肌のトーンアップ

マッサージを取り入れることで、イキイキとした若見えするお肌を手に入れられます。
レッスンではマッサージ方法を丁寧に教えてくれました。

時間が経ってもよれないベースメイクのコツ

スキンケアが済んだら、さっそく気を付けるべきポイントが!

スキンケアで保湿をしたら、ティッシュオフをして油分をとります。
油分が残っている状態で下地やファンデーションを重ねてしまうと、崩れやヨレの原因になります。

油分をオフしたら、いよいよ下地。

下地(パール粒ひと粒分)を手に取り、顔の中心から放射状に少しずつ叩き込むように、薄く伸ばしていきます。側面はついているか、ついていないかくらいの目安で薄くのばすことがポイントです

こんな少量で良いのですね。今まで、下地を側面までしっかり塗り込んでしまっていました・・・。ティッシュオフもこれからやるようにします!

メイクの仕上がりを左右する下地。
ちょっとしたひと手間で、崩れやヨレを防げるなら、取り入れていきたいですね。

自分に合うファンデーションの色選びと塗り方

続いてファンデーション。
ナチュラルでイキイキしたお肌にするには、肌に合った色選びと塗り方にコツがあるのだとか。

いつも顔が白くなりがちで、浮いた感じになってしまいます。薄く塗るとシミが隠れないので、ナチュラルなメイクが苦手です。

そういうご相談、多いですよ(笑)
顔が浮かないようにするには、ファンデーションの色選びが重要です。頬と首の境目の肌の色を見て、明るすぎず暗すぎない色ををチョイスします。石井さんの場合は、真ん中の色のファンデーションが肌に合う(馴染む)ので、こちらを塗っていきましょう。

ファンデーションも下地同様、カバーゾーンを中心に叩き込むように塗ります。ポイントは、最初から量を多く塗らず、カバーする部分と薄くする部分を分けることが大事です。自然な立体感を出すことができます。そして、シミやソバカスなど、お肌の悩みはファンデーションで隠そうとしないでくださいね。厚塗りの原因になってしまいます。

NGポイント→端から端まで塗り広げる。
 ・老け見え
 ・顔色が悪い
 ・首との境目が目立つ
 ・顔だけ肌感が異なり浮いてみえる

顔の半分は先生が説明しながらお手本を見せてくれます。
そのあとに、反対の半顔を自分で仕上げることで、教わったテクニックを直ぐに習得できます。

また、たるみのお悩みに対し、リフトアップ効果が得られる塗り方も教えてくれました。
ご興味のある方はレッスンの際に聞いてみてくださいね。

解決したい!肌のお悩みの対処方法

誰でも1つや2つはある、お肌のお悩み。
こういったこともプロに聞くことで、的確なアドバイスを受けることができます。

クマやシミが気になっています・・・

まず、クマにはオレンジ系のコンシーラーを薄く乗せます。広範囲に広げないことがポイントです。シミにはピンク系の硬めのテクスチャーのものを乗せていきましょう。時間を置いてから、指で縁を軽くぼかすようにして馴染ませます。

悩みによって使用する色が違うのですね!塗り方もコツを押さえるだけで、見違えました!

この後、眉・目・頬・口などのパーツメイクのポイントも伝授くださり、終始和やかな雰囲気でレッスンは進んでいきました。

気になるBefore After

ビフォーアフターは写真の通り! その差は歴然!
Afterの写真はシミなどが目立たず、ツヤ感もあり若々しく見えますね。
また、顔のトーンも上がり、首との境目も気になりません。

体験された石井さんの感想

最初に親身になってカウンセリングをしてくださったことと、先生の穏やかな雰囲気で緊張はすぐに解けました(笑)
肌悩みに対する対処法や、若見え&旬顔を叶えることができて大満足です!
ネットの情報など調べて色々試しては失敗もしてきましたが、やっぱりプロの的確なアドバイスや、テクニックを間近で教えてもらったら、違いは歴然でした。
体験して本当に良かったです。もっと早く受けたら良かったな・・・と(笑)
これから毎日のメイク時間が楽しくなりそうです♪

プロの力を借りれば、最短ルートで”理想の私”に

いかがでしたか?
今回のレッスンでは、ご紹介したベースメイクの他に、スキンケアやマッサージ、パーツメイクなど、さまざまな肌の悩みの対処法も含め、プロから実践的に教わることができます。
肌悩みに合ったメイク方法を知りたい!メイクテクニックが昔のままなのでアップデートしたい!という方は、プロに相談してみてはいかがでしょうか。

おすすめのプログラムをご紹介

【柗本さんのプログラム】

【その他のプロのプログラム】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でプロフェリエをフォローしよう!

ナイトウ リカ

ナイトウ リカ

投稿者の記事一覧

様々なトレンドを追うのが趣味のフリーライター。「やらまいか」精神が根付く土地で生まれ育ったせいか、アラフォーになった今でも、チャレンジ精神は旺盛。美容師・アイリストからキャリアチェンジしてから、営業事務・ECバイヤー・役員秘書・IT人材の育成を経て、WEB制作・SNS運用・動画制作を含むプロモーション関連やウェビナーのファシリテーターをしている。
大好物はクラフトビールで、資格取得を企んでいる。

関連記事

  1. YES 〜プロから学ぶ、未来予想図〜 イベントレポートVol,1…
  2. 《東京》パーソナルカラーを取り入れて自分に似合うメイクを!【イエ…
  3. 【大阪・名古屋】関西でできる! プロによるおすすめのパーソナルカ…
  4. 信頼感と清潔感!経営者・起業家や会社役員の為のパーソナルスタイリ…
  5. 【東京】黒髪・一重関係ない!おすすめのパーソナルスタイリング体験…
  6. 《政治家・議員の方向け》パーソナルスタイリング・プログラム【男性…
  7. 崩れにくい&きちんとキレイを叶えるマスクメイク<ベースメイク編>…
  8. メイクでこんなに変われる! プログラム体験レポート 第3弾!!!…

Facebook

おすすめ記事

PAGE TOP