ダイエット

【体験レポ】初めてのパーソナルトレーニング!理想のボディを手に入れるポイントは歪み解消エクササイズ&正しい筋トレ!?

運動は続けているけれど、あまり効果が見られない・・・
むしろ鍛えれば鍛えるほど太くなってきている気がする?…
そんなお悩みはありませんか?

そのお悩み、じつは身体の歪みが原因となっている可能性が・・・。
体の歪みは自身では気付きづらく、整え方もわからないもの。

歪みを改善し、自分の身体に合ったトレーニングで確実に理想の身体へと変わるためには、プロのトレーナーに頼るのがいちばんの近道!

今回はプロフェリエで提供しているパーソナルトレーニングのマンツーマンレッスンに、編集部がお邪魔してきました。

2022 年9 月某日、プロフェリエ本社(東京・南青山)で行われたレッスンの様子をご覧ください。

対象のプログラムはこちら↓
[初めての体験セッション] パーソナルトレーニング|体験版(60 分)

<担当プロ>
福元 翔太さん
パーソナルトレーナー

フィットネスコンサルタント
株式会社 B’Make 代表取締役
BIENESTAR GYM TOKTO オーナー

在学中にフィットネスクラブの経営立て直しに携わり、半年でV字回復を実現。2017年からフィットネスグループ『B’Make(美・メイク)』を立ち上げ、同年から代表として就任。フィットネス業界活性化を目的として、全国各所でグループレッスンやトレーナーの養成・育成事業、年間フィットネスプログラムの作成、オンラインレッスン、イベントの企画・運営などの幅広いフィットネス事業に加え、近年では本や記事の監修も担当。今後はアフターコロナのことを視野に入れ、トレーニング未経験者や障害を持った方への健康サポート、トレーニング実演イベントを通した地域活性化など1人でも多くの方に元気をお届け出来る存在を志しています。

<受講者> 小松さん

カウンセリングで歪みをチェック!

※感染防止対策徹底のもと、撮影のため一時的にマスクを外しております。

小松さんは骨盤が歪んでいるため、最初からマシンを使ったトレーニングを行うことはオススメしません。今の状態だと、左右差や関節の詰まりを引き起こしてしまう危険性が高く、逆効果となってしまいます。まずは、自分自身でカラダの可動域を広げ歪みを整える、モビリティエクササイズから始めましょう!

プロのアスリートをはじめ、多くの方を指導されてきた福元さんならではの決断力で、メニューが即座に決定!
ちなみに、ヒールの靴を履く女性は骨盤が歪みやすいのだそう。心当たりのある方は、これからご紹介するエクササイズでチェックしてみましょう!

筋トレの効果を高めるモビリティエクササイズ4 種

まずは可動域を自分でコントロールできるようになるためのモビリティエクササイズを4 種教えていただきました。

MENU①

① 横になって膝を90 度に曲げ、骨盤を垂直に立てる。
② かかとをくっつけながら膝を45 度開き、閉じる動作を10 回繰り返す。(反対側も同様に)

このエクササイズは、上のお尻の付け根を常に意識しましょう。鏡を見なが
自分の可動域がどれぐらいあるかを意識することがポイントです

お尻に効いている感じがします!

MENU②

① 四つん這いになり、左手を頭の上に添え、左肘を右腕につけて背中を丸める。
② 右手で地面を押しながら左肘を頭上に上げる。この動作を10 回繰り返す。(反対側も同様に)

このエクササイズは、胸椎の回旋を通して胸を開く動きを作るトレーニングです。猫背や背中の動きにくさが分かります。
呼吸をしながら、肘が頭上の真っすぐ上に来るようにします。目線は肘に。体が流れないように真っすぐ開きましょう。

けっこう汗が出てきました…

MENU③

① 仰向けになり、左肘と右膝を近づける。右肘と左足はまっすぐ伸ばし、床から30°の高さまで持ち上げる。
② 頭・手・足を床にゆっくり戻し、①②の動きを10 回繰り返す。(反対も同様に)

このエクササイズは腰椎の屈曲と股関節の歪みを見るトレーニングです。股関節の詰まりをチェックすることができます。肘と膝をおへその上に集めるイメージで身体を動かしましょう。小松さんは右側の股関節が詰まっていて、うまく近づけられていないので、体が歪んでいるということが分かります

やっぱり歪んでいるんですね…

身体が歪んだ状態で腹筋トレーニングをしても、左右バランス良くくびれを作ることができないので、しっかり整えましょう!

MENU④

① 仰向けになり、左膝を両手で抱え、右膝を90 度に立てる。
② 肩から膝まで一直線になるようにゆっくりお尻を持ち上げ、床に下ろす動きを10 回繰り返す。(反対も同様に)

真っすぐできているか確認しながら、膝が外側に向かないように意識しましょう!

右側の股関節を伸ばす動きのほうが難しいです…

右の股関節が詰まっている証拠ですね!頑張りましょう!!

筋トレメニュー「ワイドスクワット」

可動域を広げるエクササイズの後は、いよいよ筋肉のトレーニングに入ります。今回はワイドスクワットを教わりました。

① 直立した状態でお尻を突き出し、膝とつま先の向きを45 度に開いたら、お尻を真っすぐ下に落とす。
② 太腿が床と平行になるぐらいまで落としたら、元に戻すという動きを10 回繰り返す。(反対も同様に)

手は胸の前でお祈りするように組んで、目の前に壁があるようなイメージで体を真下に落とします。膝とつま先が同じ向きを向くように股関節をしっかり開きます。太ももとお尻を意識しながら行いましょう。

すごくプルプルしています…

体が前に傾いてしまっているので、真っすぐを意識して。頑張って!

他にはマウンテンクライマー、ホバー(プランク)などのエクササイズも行って、60 分(仮)の体験レッスンは終了。

体験者さんの感想

今回レッスンを体験した感想について、小松さんに伺いました。

「パーソナルトレーニングは初めて受けました。自分では気づけないような身体の歪みを指摘していただいて、思っていた以上に身体が歪んでいることを知り、びっくりしました。
マンツーマンのトレーニングなので、先生が親身になって説明してくださり、とても分かりやすかったです。私の今の身体の状態に合わせたメニューで進めていただたのも、ありがたかったですね。
ぜひ、またパーソナルトレーニングを受けたいです!」

パーソナルトレーナーの福元さんからのメッセージ

最後に、福元さんから、これからプログラムを体験されてみたい方へのメッセージをいただきました。

「プログラムを通して私がお伝えしたいテーマは、“カラダ、変わる。ココロ、踊る”です。身体が変わることは、すごく楽しいし、自信もつきます。身体が変わっていくことで、今までの概念も一気に変わると思うので、今年こそは本気で変わりたい!という方は、是非お待ちしています。一緒にココロ踊りましょう♪」

プロの力を借りれば、最短ルートで”理想の私”に

いかがでしたか?
福元プロは体験者さんのカラダの状態に合わせたトレーニングをその場で組み、体験者さんを励ましながらトレーニングが行われ、和やかな雰囲気でトレーニングが進んでいました。
体験者さんは、ちょっとキツい態勢になっても笑顔で楽しんでいたことが、とても印象的でしたよ。
トレーニングをするなら、楽しみながらできることが一番ですよね!

パーソナルトレーニングのレッスンでは、日々の食事法や自宅でできるトレーニング、モチベーションの上げ方など、さまざまな悩みに合った対処法をプロがアドバイスしてくれます。

運動をしても思うような効果が得られなかった方、今年こそは変わりたい!という方は、プロのマンツーマンレッスンを受けてみてはいかがでしょうか?

おすすめのマンツーマンプログラムをご紹介!

【福元さんのプログラム】

【その他のプロのプログラム】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でプロフェリエをフォローしよう!

関連記事

  1. 【ヨガ初心者向け】ヨガとピラティスの違いは?ダイエットに効果的な…
  2. 東京都内でお試し!女性も安心のパーソナルトレーニング体験まとめ
  3. 明日から実践したい!効果的なダイエットの方法とは…?
  4. 【都内】健康的な美しさが手に入る!プライベートヨガレッスン🌙
  5. 意外な美容・健康に最適な食品とは…?
  6. ダイエット効果以外にもメリットたくさん!身体の悩みが消える姿勢矯…
  7. 夏に向けてダイエット・シリーズ第2弾 ~ファスティング~
  8. ダイエット中の方へ『朝昼夜の食事のいろは』プロが管理いたします!…

Facebook

おすすめ記事

PAGE TOP