ウェザー&ライフハック

ウェザー&ライフハック Vol.8 春の雨のいろいろな名前

 

この時期、定期的に降る、春の雨

穀物をはじめ、街路樹など、あらゆる植物の生長を助ける恵みの雨です。

 

春の恵みの雨は、昔からとても大切にされ、たくさんの名前が付けられています。

 

●「催花雨(さいかう)」

●「木の芽起こしの雨(きのめおこしのあめ)」

●「甘雨(かんう)」

●「慈雨(じう)」

●「百穀春雨(ひゃっこくはるさめ)」

 

どれもすべて、花々や木々・農作物を潤し、生長させる恵みの雨という意味が込められています。

 

そして、究極のネーミングが、すべての生き物“万物”に生きると書いて、

 

「万物生(ばんぶつしょう)

聞いただけでは雨の名前だとは分からないような表現ですよね。

 

このほかにも、春の雨の名前はまだまだたくさんあって、昔の方々が、いかに春の雨を大切にしていたか分かります。

 

わたしたちも、恵みの雨と思えば、雨の日も憂鬱ではなく、感謝する気持ちになれそうですよね。

 

FavoriteLoadingお気に入り記事に追加♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でプロフェリエをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
香山智里(プロフェリエ登録プロフェッショナル)

香山智里(プロフェリエ登録プロフェッショナル)

ウェザーニューズ お天気キャスター/ Bayfm78 CMナレーター

関連記事

  1. ウェザー&ライフハック Vol.42 お花見と日本人🌸…
  2. ウェザー&ライフハック Vol.3 『告白日和♪』
  3. ウェザー&ライフハック Vol.33 12月7日は大雪…
  4. ウェザー&ライフハック Vol.35 世界のクリスマス…
  5. ウェザー&ライフハック Vol.46 山吹の花の裏の顔…
  6. ウェザー&ライフハック Vol.49 6月6日は、カ…
  7. ウェザー&ライフハック Vol.31 首のストレッチで…
  8. ウェザー&ライフハック Vol.32 小春日和、世界の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebook

おすすめ記事

PAGE TOP