ウェザー&ライフハック

ウェザー&ライフハック Vol.13 五月晴れ

5月の旧暦の呼び名「皐月(さつき)」。

さつきを使ったいろいろな言葉があります。

 

 

まず、「五月雨(さみだれ)」

漢字のまま、5月の雨のことを言います。

 

 

次に、「五月闇(さつきやみ)」。

これは、梅雨時期、厚い雲がたれこめて昼でも暗い様子や、月が見えない暗い夜の天気を言います。

 

 

続いて、「五月富士(さつきふじ)」

梅雨の時は雲に閉ざされて、富士山の全貌を見ることが難しいですが、

梅雨の晴れ間にまれに現れる富士山の姿は、日々緑が濃くなる周囲の景色ともあいまって絶景だ、

という意味。

 

改めてみると、日本語って本当に風情たっぷりで美しいですね〜♪

 

 

そして、1番代表的なものに、 「五月晴れ(さつきばれ)」があります。

この「五月晴れ」。 5月の清々しい晴天のイメージがありますが、

 

本来は、まだ5月には使わない言葉だったんです。

 

 

旧暦の5月は、現在の暦でいうと、6月から7月はじめのちょうど梅雨の頃。

実は「五月晴れ」は、『梅雨の晴れ間』のことを指していたんです。

 

ただ、現在では、5月の晴れた日にも使われています。

 

これから梅雨前の時期、五月晴れの日を上手に使って、雨の季節の準備をしましょうね。

 

FavoriteLoadingお気に入り記事に追加♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でプロフェリエをフォローしよう!

香山智里(プロフェリエ登録プロフェッショナル)

香山智里(プロフェリエ登録プロフェッショナル)

投稿者の記事一覧

ウェザーニューズ お天気キャスター/
Bayfm78 CMナレーター

関連記事

  1. ウェザーライフハックVol.87  桜が開花するまでの5ステ…
  2. 社会人におすすめの習い事まとめ【東京】
  3. ウェザーライフハックVol.91 アンブレラ・スカイ☂️✨☂️✨…
  4. ウェザー&ライフハック Vol.61 12月のいろいろ…
  5. ウェザー&ライフハック Vol.65  肉まん?豚まん…
  6. ウェザー&ライフハック Vol.52 夏の美容・健康ク…
  7. ウェザー&ライフハック Vol.6 『怪雨(かいう)!…
  8. ウェザー&ライフハック Vol.67 高気圧・低気圧を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebook

おすすめ記事

PAGE TOP