ウェザー&ライフハック

ウェザー&ライフハック Vol.15 雨の形と匂い

いよいよ本格的な雨の季節ですね。

空から降ってくる雨粒は、どんな形をしていると思いますか?

 

 

絵本などで描かれるのは、たいてい涙型。

世界でも共通で「ティアードロップ」と呼ばれます。

 

 

そんな涙型の雨粒が空からたくさん落ちてくると思えばステキですが、

実際の雨粒の形はちょっと違います。

 

小雨や霧雨のような小さな雨粒は、表面張力によって、まん丸に近い形

一方、大きな雨粒は、落下速度が速く、空気の抵抗も大きいため、

まん丸の雨粒の底辺が平らになって、ちょうどおまんじゅうのような形なんです。

 

 

なかなか修行を積んでないと肉眼で見ることはできませんが(笑)、こんど雨の日は、雨粒の形を想像してみるのも面白いかもしれません♪

 

 

 

そんな、雨。

 

 

雨って独特の匂いがありますよね。

 

実は、雨の匂いは、降る前と止んだ後で2種類あります。

 

 

まず、雨が降る前。

これは「ペトリコール」いい、別名、石のエッセンスと呼ばれています。

湿度が80%を超えると、植物が出す芳香物が、鉄分と反応して匂ってくるもの。

 

 

もうひとつ、雨が止んだあとの匂いは、「ジオスミン」

別名、大地のにおい。

その正体は、土や水の中のバクテリアなどによって作られる物質、早くいえばカビの匂いなんですが、なんだか落ち着くような、まさに大地を感じる匂いです。

 

ぜひ雨の前後に鼻をクンクンしてみて下さいね〜♪

FavoriteLoadingお気に入り記事に追加♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でプロフェリエをフォローしよう!

香山智里(プロフェリエ登録プロフェッショナル)

香山智里(プロフェリエ登録プロフェッショナル)

投稿者の記事一覧

ウェザーニューズ お天気キャスター/
Bayfm78 CMナレーター

関連記事

  1. ウェザー&ライフハック Vol.49 6月6日は、カ…
  2. ウェザー&ライフハック Vol.65  肉まん?豚まん…
  3. ウェザー&ライフハック Vol.62 イメージと体感温…
  4. ウェザー&ライフハック Vol.37 インフルエンザ予…
  5. ウェザー&ライフハック Vol.74 梅干しの種の活用…
  6. 社会人におすすめの習い事まとめ【東京】
  7. ウェザー&ライフハック Vol.39 ピンク呼吸法
  8. ウェザー&ライフハック Vol.53 夕立のいろいろな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebook

おすすめ記事

PAGE TOP