あなたにインスパイアとプレシャスな時間を【未来コーディネーター】

近藤 史崇 (こんどう ふみたか)

職業イメージコンサルタント

得意分野【他にはないオリジナルメソッド】 単なる今をコーディネートではなく、なりたい自分にフォーカスした未来志向のコーディネートを得意としています。その人となり、誰に対して見せたいのか、誰にどう見られたいのか、これからどうなりたいのかなどにより、見せ方(着ていく洋服)は変わっていきます。ではそのためにはどうすれば良いかを提案していきます。 【他にはない価値の提供】 また前職が財務省税関という場所で、輸入の最前線として、洋服、靴、バックなどを専門として、商品の材質、織編み方、構成により細かく異なる税率を決め徴収し、審査、検査実績が相当年に渡りあります。そのため他のアパレルやスタイリスト等関係者にはない類い稀な商品を見る目や知識があります。下記の経歴を参照。

経歴・実績

【専門経験】
●2018年~現在
①タイムチケット(シェアエコノミーサービス)にて実際にコーディネートをして来ました。主にアラサー世代のOLやサラリーマンが多かったです。
②得意なファッション分野はコンサバ+ラグジョアリー系+その人ならではエッセンスをプラス。傾向的が似ている雑誌は、男女共にラグジョアリー系の小学館「プレシャス」、女性ならコンサバ・大人カジュアルの小学館「ドマーニ」「オッジ」集英社「マリソル」「バイラ」光文社「ストーリー」「クラッシイ」、男性ならば日之出出版「サファリ」世界文化社「メンズEX」主婦と生活社「レオン」です。

●2015年7月~現在
職場のみならず所属していたNPO団体でもメンターとして活動。職場のみならず1人の人間として多くのメンティの精神的バックアップおよびフォローとして従事。

●1993年4月~2018年6月
財務省東京税関勤務経験あり。成田空港、羽田空港勤務のみならず東京港などでの多くの場所と25年にも及ぶ勤務経験があり、特にその経歴の半分以上を輸入貨物の審査、検査、関税の徴収を担当していました。主な担当経験は、繊維、バック、洋服、革製品、靴、時計、食品、化粧品、化学品、機械など幅広い範囲に渡って網羅。その材質や構造(洋服であれば織り方や編み方など)、種類によって異なる膨大な関税率を細かく正しく申告されているか、本当にそいうなのかを審査及び検査し関税を徴収ていた為、これらに関する商品学知識は高く、更に輸入され市場に並ぶまでの価格のカラクリや空港あるあるなど語れます。

専門スキル

パーソナルスタイリスト 1年以上
メンター 3年以上

メッセージ

義理人情に厚く礼節を重んじます。また過去多く悩み病気にもなった経験から、過去の自分と同じく悩んでいる特に若い人を見るとほっとけません。またそれらから克服した経験から得た知識、知恵、スキル、そして1番大切なマインドを提供したいと思っています。また理念として出会った方にインスパイア(気付きや学び)を与えれる人になりたいと常に思っています。

このプロフェッショナルのプログラム

あなたへのピックアッププロフェッショナル